TOP 会社情報   FC入会案内 プライバシーポリシー
GFコンベンション ふぃあ通   製品紹介 ご利用案内/各種お問い合わせ


弊社著作物に関する二次著作物についてのガイドライン
(2020年10月12日付)

 2020年9月15日付けで、弊社ウェブサイトで「弊社著作物に関する二次著作物の利用について」にてお知らせした内容について、その後の動きのご報告と、今後の対応をお知らせいたします。

 まず、各出版社との調整ですが、こちらは現在協議が進行中です。詳細が決まり次第改めてお知らせいたします。
 また、上記の協議を踏まえて、弊社著作物を利用した二次著作物について以下のように対応をいたします。
 
●同人誌、その他二次著作物についての定義
 同人活動等、二次著作物の創作を「二次創作活動」と称し、以下のように定義いたします。なお、この定義は弊社のものであり、他者の定義とは異なる場合があります。
 
「ファン活動の一環として、有体物、無体物にかかわらず、弊社著作物(他者の著作物の権利を利用した作品は除く)から取得した知見を利用し、自身の思想、または感情を創作的に表現した非営利を目的とした二次著作物の創作を行う活動」
 
 上記の定義に照らし合わせ、以下のものを二次著作物といたします。
 
・改変あるいは追加したルールやデータ、シナリオ、リプレイ、小説、漫画、絵画、立体造形物、動画、音楽、ソフトウェア、ソフトウェアで利用するデータ等。
 
●二次創作活動への対応
 現在、準備期間の措置として、過度な営利性がないと判断しうる二次創作活動については、弊社ウェブサイトに掲載されている「同人誌等、二次著作物についての注意とお知らせ」(https://www.fear.co.jp/announce/gf_nijiriyou.htm)の「4.販売目的の制限」の適用外とし、ファン活動の範囲内として許容させていただきます。
 この対応の期日は2020年12月31日までとし、以降の対応については改めてお知らせいたします。
 なお、『この素晴らしい世界に祝福を!TRPG』『剣の街の異邦人TRPG』等、他者の原作、著作物を利用した弊社作品の二次創作活動については、原作者や原作発売元のガイドライン等が適用されますのでご注意ください。
 
●個別の事例に対する対応
 二次創作活動に関連する個別の事例については、具体的な回答はいたしません。お客様ご自身がご判断の上、ご対応いただくようお願いいたします。
 なお、法人における弊社著作物の利用をご希望の場合は、各種条件について話し合うために別途ご連絡をお願いします。
 
 以上となります。
 
 弊社ではファンの方々による二次創作活動を応援しております。何卒よろしくお願いいたします。
 
 
有限会社ファーイースト・アミューズメント・リサーチ
代表取締役 中島純一郎
 

(C)FarEast Amusement Research Co.,Ltd./(C)GameField Co.,Ltd.