TOP 会社情報   FC入会案内 プライバシーポリシー
GFコンベンション ふぃあ通   製品紹介 ご利用案内/各種お問い合わせ


イラスト:佐々木あかね

アリアンロッドRPG 2E
レガシーデータブック


ISBN978-4-04-072995-4
定価:本体3800円(税別)
著者:菊池たけし/F.E.A.R.
表紙イラスト:佐々木あかね
発行:株式会社KADOKAWA

神代の力が、今、目覚める!
『アリアンロッドRPG 2E』に“古の民”エルダに関わるデータが満載の新サプリメントが登場!
 エルダが作りし4つのレガシークラスを中心に、新アイテム、新エネミーなどの追加データ、遺産探索の舞台となる街のタウンガイドと併せてお届けする。

●キャラクターセクション
 このセクションでは、本書で追加となる4つのレガシークラスの設定、クラススキルをはじめ、一般スキル、マジックアイテム、レガシークラス用アイテム、ギルドサポートなど、PCを強化、拡張するためのデータを掲載している。
 追加となるレガシークラスは、メインクラス毎のサポートクラスとして取得するものになる。
 
・闘気を扱う武器のエキスパート『ミリタント』
・妖精と契約し使役する『コントラクター』
・魔力で生み出した武器を操る『ウォーロック』
・魔法のカードを使う『フォーチュネイト』
 
 これら、レガシークラスを取得することで、新たに「レガシーアクション」と呼ばれる行動タイミングが増える。これにより、さらなる戦略の幅が広がるだろう。
 
●ワールドセクション
 このセクションでは、本書の冒険の舞台となるパリス同盟の西部、トワド内海に面している港町――“冒険の港”ヒルベニアを紹介している。
 ネヴァーフの遺跡の上に作られたこの町には、多くの冒険者たちが訪れており、彼らが遺跡から持ち帰る品を目当てに、また商人たちも集まっている。
 ヒルベニアのタウンガイドの他、NPC、商店、組織、アイテム、噂、エネミーなどのさまざまな情報を掲載。シナリオ作成のエッセンスとして、活用することができる。
 
●ゲームマスターセクション
 このセクションでは、レガシークラスを運用する上での注意点、“冒険の港”ヒルベニアを使用したシナリオの作成、遊び方などを紹介している。また、ワールドセクションには書かれていない、GM向けの秘匿情報が掲載されている。したがって、プレイヤーとして遊ぶ場合は、このセクションを読まないことを推奨する。

 
●シナリオセクション
 このセクションでは、ヒルベニアを舞台としたシナリオ「4つの遺産」を掲載。
 その他、「4つの遺産」から始まる、キャンペーンシナリオとしてプレイすることができるシナリオフックを4本掲載している
 
 “冒険の港”ヒルベニア――。
「この町の近海にはエルダの遺跡が沈んでいる」
 その噂を聞きつけ、多くの冒険者が探し求めていたが、いまだ遺跡は発見されてはいなかった。
 しかし、ヒルベニアの若き賢者が、町の地下に広がるネヴァーフ遺跡に着目。
 そのさらに地下にエルダの遺跡があるのではないかと推測し、その調査を冒険者に依頼する。
 果たして冒険者は、エルダの遺跡を発見し、攻略することができるだろうか?

(C)FarEast Amusement Research Co.,Ltd./(C)GameField Co.,Ltd.